「GOOD OPEN AIRS 2019 AUTUMN」 in 宮ケ瀬湖畔 参加レポ!アウトドア初心者も楽しめるイベントでした!!

2019年11月9日(土)、神奈川トヨタのMyXが主催するアウトドアイベント「GOOD OPEN AIRS 2019 AUTUMN」に行ってきました。

毎年恒例のこのイベント、今年の4月(SPRING)に引き続き、神奈川県にある宮ケ瀬湖畔で開催です。

国内外約90のアウトドアギア・ウェアなどのブランドが一挙に集まって行われるこのイベント。先行情報ではレアなアイテムが格安で買えるとかなんとか。

さっそく、当日の様子をレポートしていきます。

スポンサーリンク

入口からカラフルガーランドでお出迎え

昼過ぎ13時頃に到着したのですが、運が良かったのか来場客が少なかったのか、会場近くの駐車場に駐車することができました。

春のイベントでは大渋滞が発生しちゃったそうで、今回は会場から少し離れたところに臨時駐車場が用意されていました。臨時駐車場と会場間はシャトルバスが1時間に3本走っていたのですが、会場入りする前に通過した臨時駐車場はガラガラ。無人のシャトルバスがピストン運行していたのは印象的でした。

そんなイベントスタートでしたが、入口にあったウェルカムボードではたくさんの人が記念撮影をしていました。

毎年毎回このデザインが変わるので楽しみにしている人もいるのかもしれませんが、そらっぴ的にはそんなことよりどんなブランドが展示しているのかが気になって仕方ありません。

会場は全部でA~E5つのエリアに分かれていて、数多くのブランドが出店していたり体験コーナーがあったりとなんだか楽しめそう。

カースタイルエリア

ま、神奈川トヨタが運営するアウトドアショップMyXのイベントですから当たり前と言っちゃぁ当たり前なんですが、トヨタ車がたくさん展示されています。

と言っても、イベントに合わせてアウトドア仕様!
さいきん雑誌でもよく見る車体の上にテントを張るスタイルや車中泊できちゃう車両など、こどもたちも大はしゃぎ!!

白い小さなキャンカーは、なんと個人所有。この牽引車で旅をしているそうです。このイベントのために岐阜からやってきて、イベント期間中はここで寝泊まり。「これがね、寒いんですよ~」なんて言ってましたけど、うらやましい限りです。

テント・タープ展示エリア

そらっぴ一家が愛してやまないコールマンのような大きなブランドはないけれど、ヒルバーグやノルディスク、OGAWA、MSRなどキャンパーなら聞いたことはあるだろうテントたちがいくつも展示されていて圧巻されます。
流行りのソロ用からファミリー用まで数多くのテントが予約販売されており、しかも普通に買うよりもイベント価格として2~3割引きになっていたりしていました。

いつか息子かなさんとふたりでソロキャン(?)してみたいなぁなんて妄想を膨らませていました。

物販エリア・アウトドアギア展示&物販エリア

今回のイベントの中で一番混雑していたのがこの物販エリア。
イベント限定商品だったり、2~5割引のイベント価格だったりで、みんなこぞって商品を見ていました。

今回から飲食エリアはなくなったそうです

そういえば、これだけ広い敷地にも関わらず飲食系のキッチンカーのひとつも出ていませんでした。というのも、前回まで飲食系を出していたのですが、ひどい混み具合で大変なことになってしまったそうで、「原則、飲食は近隣の地元のお店でね」っていうスタイルに今回から変わったんだそう。

というわけで、徒歩圏内にある飲食ができるところはこの商店街(?)しかないわけで、みんな道路を渡って遊びに行っていました。

旅籠ふじの焼きまんじゅう屋さん(なのか、なんなのか?)の店主が非常に面白い人で、見ていて飽きないw
玉こんにゃく2串頼んだのに、一家を見て「じゃぁ3本にしておくよ」って、いやそらっぴ一家は4人だしww前回来た時は焼き芋ちぎってくれちゃうしで、毎回訪れるお店です。

まとめ

今回初参加の「GOOD OPEN AIRS」。これまでに見たことのないようなギアや、欲しかったギアが安くなっていたりと時間を忘れるイベントでした。

過去には神奈川県足柄の寄(やどろぎ)にある「ミロクキャンプ場」で開催されたこともあるので、毎年同じ場所というわけではなさそうです。

来年はいったいどこで開催されるのか今から楽しみになる、そんなイベントでした。

スポンサーリンク
レスポンシブ