一度は乗りたいキャンピングカー!レンタル?購入?カーシェアも?!

キャンプ場で見かけたり、ドライブ中にすれ違ったり・・・

そのたびに「いいなぁ」と憧れるキャンピングカー。

アウトドア雑誌でもキャンピングカーの特集を組むなど、いろいろなメディアにも露出を続けるキャンピングカー。

高嶺の花と思っていたのに、気軽にレンタカーとして借りることもできるみたい。
どうせなら中古車でもいいから手に入れちゃうってのはどうなんだろう・・・

今回は、そんなキャンピングカーについて掘り下げてみました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ

キャンピングカーを準備しよう

必要なものがわかったら、次は実際にキャンピングカーを用意しましょう。

と言っても、近所のスーパーでほいほいっと買ったりできるものではありません。
基本的には「購入」か「レンタル」の2択になります。

「購入」と「レンタル」について、それぞれのメリット・デメリットについて少しまとめてみましょう。

キャンピングカーを「購入」する

キャンピングカーの購入は、非常に大きな買い物になります。

また、維持もそれなりに費用が掛かることを理解しておかなければなりません。

キャンピングカー購入でかかる費用
自動車ローン 普通車より高いので、毎月の費用は割高
駐車場代 サイズが大きいので自宅に駐車できない場合は必要
自動車税 特殊用途扱い(8ナンバー)なので2割ぐらい安い
車検 8ナンバーは新車でも2年ごと。(普通車なら新車時は3年)
燃料 車重が重くなるので燃費も悪くなる。
長期間乗るならディーゼルがよい。
今乗ってる車の維持費 通勤で使っているなら手放せない・・・

なぁんだ、やっぱり高いんじゃん!!

と思ったあなた!
ちょっと調べてみると、その考えが「おや?」ってなっていきますよ。

キャンピングカーの新車相場

例えば、写真にあるようなキャブコンですと、バンテックという会社のホームページによれば4WDのディーゼル仕様で880万2千円(諸費用除く)だそうです。

高いじゃん!

おやっ? ってならねぇよ!!

ちょ、ちょっと待ってwww

キャンピングカーの中古車相場

出典:goo-net

同じ車種で、走行7万Km超。平成19年式で439万円です。

10年落ち以上にも関わらず、この価格はびっくりしませんか?

やっぱ、高いじゃん!

高すぎることに「おやっ?」だよ!!

って思ってますよねw

ちょっと待って!!

ふふっw

今日はダマされるにはもってこいの日ですよ!

中古車価格が高いってことは・・・

そう!!

売るときにも高く売れるってことなんです。

普通車なんて、乗換えでディーラーに下取りしてもらうと、「数万円」なんてことはザラにあります。

この差は、キャンピングカーの資産価値が高いことを示しています。

月々のランニングコストはたしかにかかってしまいますが、売却時の自己負担額で考えると月数万円のコスト増で買えちゃったりするんです。

なんか、ちょっとだけ現実味帯びてきたんじゃないですか?

キャンピングカーの購入適期って?

キャンピングカーを購入しようとする理由は人それぞれ。

  • こどもとアウトドアの思いで作りのため
  • 定年後に夫婦水入らずのセカンドライフのため

理由はなんにせよ、キャンピングカーの購入を検討した人に言いたい。

「購入したいと思ったら、その時が購入適期!」

こどもが一緒に旅行行ってくれるのも小さいうちです
だったら、早く購入して思い出たくさん作ったほうがいいですよね?

セカンドライフでって言ったって、だんだんと体力も衰えていくなかで、行ける範囲もだんだんと狭くなってきちゃう・・・

でもね、

でもね、、

でもね、、、、

突然の購入なんて怖くてできない!っていう人がほとんどではないでしょうか?

そういうときのためにレンタルがあるんです!!

スポンサーリンク

キャンピングカーを「レンタル」する

キャンピングカーに手っ取り早く触れるには、レンタルを活用するのが一番です。

Googleで「キャンピングカー レンタル」と検索すればたくさん出てきますが、おすすめなのは「日本RV協会」に登録された「レンタル会社」です。

日本RV協会:キャンピングカーの普及促進に向けて設立された一般社団法人で、キャンピングカービルダー、ディーラーで結成されている業界団体。
出典:Wikipedia

シーズンや車種によって異なりますが、おおよそ1日2万円前後でレンタルが可能です。

私が住んでいるのが神奈川県なので、これまでに探してみてよかった東京・神奈川にあるいくつかの店舗をここでご紹介します。

東京・神奈川のおすすめキャンピングカーレンタル店

フジカーズジャパン 永山キャンピングカーステーション

住所:東京都多摩市諏訪1丁目6-16
TEL:046-243-6322
営業時間:10:00~18:00(定休日:火曜日)
WEB:https://www.campnofuji.jp/rental/

駅から徒歩圏内にあるお店なので、借りに行くとき車で行く必要がないのは、考えようによってはメリットになります。
逆に、借りて⇒自宅⇒荷物を載せて⇒出発になるので、自宅が遠い人はデメリット。

フジカーズジャパンは全国に営業所があるので、最寄りの店舗を探してみるとGood!

 
マクレント平塚ステーション

住所:神奈川県平塚市大神2360
TEL:0463-74-4726
営業時間:10:00~18:00
WEB:http://mcrent-japan.com/

東名高速 厚木ICから車で10分の位置にあるので、借りた後すぐに高速に乗って移動できる好立地。
マクレントは、キャンピングカー文化の進んでいるヨーロッパ、ドイツで生まれたレンタル会社です。

キャンピングカーレンタルのデメリット

手軽に借りることのできるキャンピングカーレンタルですが、実は忘れがちなデメリットがあるんです。

レンタル中になっていることが多い(競争率が高い)

キャンピングカーを使いたいときって多くの人もそう思っているわけで、WEBで予約状況を見てみたらほとんどレンタル中になっていることが多々あります。

キャンピングカーを借りたい!って需要数に対して、供給数が追い付いてないからなんです。

計画を立てたら早々に予約を入れてしまうことが必要になってきます。

営業時間があるので、借り・返しの時間が窮屈

「会社が終わってからレンタル借りに行って、夜中のうちに荷物積んじゃおう」

旅行の効率を考えたらこの考え方って合理的なんですが、そもそもがレンタル店の営業時間に借りに行けたらの話。

旅行を楽しむなら、ある程度余裕をもって借りに行きたいところだけど、借り返しの時間に振り回されるのもなんだかちょっと・・・。

スポンサーリンク

キャンピングカーのカーシェアっていかがですか?

購入は高い!

レンタルもなんだかおっくう。

そんな人には、カーシェアっていう選択肢があります。

 
全国各所にある車両をカーシェアする会員専用レンタルサービス。
入会金も年会費もなし!会員登録し車両を使うために必須である会員カード(有料)を手に入れれば、24時間いつでも借りることができるようになります。 

カーシェアで利用するときの料金も、通常のキャンピングカーレンタルとあまり変わりありません。

カーシェアのロードクルーズならではのメリット

1.空いてさえいれば24時間いつでも借りることができるので「営業時間に関係なく必要な時間だけレンタルできる」

特に遠くへ旅行を考えていたり、渋滞に巻き込まれないようにって深夜に出発したいなって思う人は多いはず。

通常のレンタルでは営業時間外だから仕方なく早い時間から借りておくなどもったいない。

カーシェアであれば必要な時間だけ借りて返すことができるので、浮いたお金で贅沢な食事だってできちゃいます!!

2.カーシェアなのでレンタル場所は無人、気を使う必要もない!

レンタカーを借りたことのある人はわかると思いますが、実車が目の前に届いた後にも、傷の確認や使い方の説明などなど、なかなか運転させてもらえないですよね?

カーシェアのロードクルーズなら、レンタル場所には誰もいません。

好きな時に乗り込んで、好きな時に出発できます。

逆に店員さんがいないので、初めて乗るキャンピングカーの説明を受けることができません。
運転だけならばなんとかなっても、設備の使い方についてはネットなどで事前に調べておく必要はありますね。

3.キャンピングカーと入れ替えに自分の車を停め置きできます。

キャンピングカーが止まっていた駐車場をそのまま停め置き場所として利用できるので、旅行の準備を事前にしておけば、予約時間の少し前にレンタル場所へ車で乗り付け、時間になったら速やかに荷物の載せ替え。スムーズな出発をすることができます。

借りてから自宅に乗り付けて荷物を載せて~っていう無駄な動きを省くことができますね。

4.車種によってはペットOKな場合も

キャンピングカーのレンタル自体まだまだ数が少ない中、家族の一員であるペットの同乗をNGにしている車両が多いのも事実です。

カーシェアのロードクルーズの場合、店舗オーナーによってペットOKにしているところもあるので、安心してペットと一緒に旅行に行くことができます。

ただし、みんなでシェアすることをちゃんと考えて、ペットが汚したり壊したりしないよう注意を払ってあげるのは飼い主のマナーです。

そして、わたしがこのロードクルーズをおすすめする一番のメリットは

キャンピングカーをもつ夢が現実味を帯びてくる

ということです。

キャンピングカーを手に入れたら貸し出せばいいじゃない

今、空前のアウトドアブーム。

そして、キャンピングカーを見かけることも多くなったかと思います。
世の中のキャンピングカーに対するニーズがすごい増えているっていうことです。

でも、まだまだ需要に対して供給が足りないので、キャンピングカーをレンタルしてくれるお店も少なければ台数も足りていない状態です。

もし、あなたがキャンピングカーを購入したとして・・・

毎週旅行に行きそうですか?

たいていの人は、頑張っても月に1・2回。
そんなにたくさんはキャンピングカーを使うわけではないんじゃないでしょうか

そんなとき、使っていないキャンピングカーを貸し出したら、収入を得ることができます。
借りたい人にとっても、借りることのできる車両が増えることになるので喜ばれます。

収入があるということは、その収入で駐車場代や保険代、購入した際の車両ローンに充てることができます。

おやっ?

これ、実はすごいシステムなんじゃね?

キャンピングカーレンタルシステムがあるのはロードクルーズだけ!

購入したキャンピングカーを、使っていないときにレンタルして収入を得る仕組み
それがキャンピングカーレンタルシステムです。

 

仕事で忙しくても、

旅行に出かけていても、

借りたい人が自分で貸出と返却を行います。

やることは返却後の清掃とメンテナンスぐらいでしょうか。

こう考えると、ぐっとキャンピングカー購入も垣根が下がってきたように思いませんか?

とは言っても、まだまだ不安が多いかと思いますので、まずはレンタルでキャンピングカーを借り、キャンピングカーのよさを身をもって体験してください。

その体験が、キャンピングカー購入の大きな一歩につながるはずです。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ