弾丸旅行・プロローグー初夏の富士山・忍野八海周辺 

スポンサーリンク

こんにちは、そらです。
なんだか隔週ぐらいのペースでお出かけをしているはずなのに、なかなか記事の更新ができていない日々が続いています。
ネタが増えるのは喜ばしいのに、もっとペースアップに心がけます。

今回の週末も、ごろごろしてどこに行くか決められないそら一家。
洗濯・掃除を終えてまったりしている中でも、「どこか行きたいなぁ」って家族の痛い視線が刺さります。

時はすでに10:00。
あまり遠出もできません。
ちょっとすればお昼ご飯を催促されるわけで、車移動の時間も短くしたい。
(ま、SAとかで食べてもいいんですけどね)

そんなわけで、湘南エリアから1時間ちょいでいける観光地ということで、今回は

忍野八海

を目指します!!

忍野八海ってなに?

神奈川県に住んでいた人ならば、小学校の遠足で行ったことがある人も多いかもしれません。
かく言うそらも小学校の時に遠足だか林間学校だかで行った記憶はあるのですが、如何せん4半世紀前の出来事。
記憶があいまいです。

この忍野八海は、富士山の雪解け水が溶岩の間を通った伏流水を源とする湧水池です。
その名の通り8か所の池があります。
「富士信仰」の霊場としても歴史があり、それぞれの池に名前がついています。
澄み切った水から、名水百選にも選ばれています。
2013年には「世界文化遺産」として富士山の構成資産のひとつとして認められました。
そのおかげか、多くの外国人観光客も訪れており、曜日問わず賑わっています。

アクセス

スポンサーリンク

忍野八海は8つの池が点在しているため、観光地として行くならば以下の方法を試してください。

交通機関利用の場合

JR中央線 大月駅下車。
大月駅からは富士急行大月線 富士山駅で下車。
富士山駅からは路線バス「内野行き」 忍野八海入口で下車。

新宿駅からは忍野八海直行の高速バスも出ています。

車利用の場合

中央道利用の場合
 河口湖ICを降り、東富士五湖道路へ
 山中湖ICで降りて10分ほど。

東名高速利用の場合
 御殿場ICを降り、R138を北上。
 須走ICから東富士五湖道路に乗り山中湖ICで降りて10分ほど。

忍野八海の周辺にはたくさんの駐車場があり、どこからでも気軽にアクセスできます。
ただ、ナビに住所をいれないと検索できない!!という場合は、

「おみやげセンター大林」

を目標にするとよいでしょう。

おみやげセンター大林
山梨県南都留郡忍野村忍草378

この地図を見てもわかる通り、近くにはたくさんの駐車場がありますが、
行きやすさ・停めやすさで言えば、私の停めた駐車場はちょうどよかったように思います。
歩いて5分もすれば忍野八海に到着ですし、晴れた日には富士山がよく見える駐車場です。

駐車料金は、普通車であればほとんどのところで300円です。
おみやげセンター大林にも駐車場があり、ここの場合、お土産を買うと駐車料金が無料になるようです。

このあと、忍野八海の魅力と、周辺のおすすめスポットを紹介します。

続きます~