川崎ハロウィン2018をこどもと見よう!その魅力とおすすめの観覧エリアとは? 

スポンサーリンク

こんにちは、そらです。

神奈川の北部にある都市、川崎。
川崎ってどんなイメージがありますか?
大都市である東京都と横浜に挟まれた街として、なんだかよくわからないけどイメージ悪いって人もちらほら。


でも、今川崎が熱いんです!
なんと横浜よりも人口増加率が高い、人気エリアなんです。

そんな川崎で、長い間続いている日本最大級のイベントがあります。
それは・・・

KAWASAKI Halloween

日本最大級のハロウィンイベントであるため、イベント参加者の仮装レベルもかなり高い!
そんな「KAWASAKI Halloween」の魅力と、今年から大きく変わった点について、おすすめの観覧エリアについてお伝えします。

KAWASAKI Halloweenってどんなイベント?

その名の通り、神奈川県川崎市で行われるハロウィンイベントです。
元々は川崎駅東口エリアのみで行われていたイベントだったのですが、川崎を盛り上げよう!という意思の集まりでこのとき「チッタ」という組織が結成されました。
今の川崎駅東口にある「LA CITTA DELLA」の前身ですね。
その後、西口の再開発も進んだことにより2015年から西口の「ラゾーナ川崎」「ミューザ川崎」も参加。
これにより一気に規模が大きくなり、駅周辺が一体となって行われるようになりました。

ハロウィンイベントは、10月1日(月)~10月31日(水)の日程で行われ、LA CITTA DELLAを中心に、周辺の商店街を含む駅一帯で「仮装来場客の特典」「トリックオアトリート」ネタ、映画館では「ハロウィンホラー映画上映」、親子で楽しめる企画などが盛りだくさん行われています。

一番の見どころは、10/28()のハロウィンパレード!

Google先生で「川崎 ハロウィン」で検索したスクリーンショットなのですが、この画像を見るだけでも楽しそうなイメージが出てきますよね。

この日のために仮装衣装を一生懸命作ってくる人たちばかり。
熱の入れようが違います!!

チームで参加する人たちも多く、ダンスや振付を練習してきているので、パレード中はチームの踊りを見ているだけでもわくわくします。

パレード時間 14:30~16:00(予定)
参加費:1,000円
参加条件:仮装をした小学生以上の方

ハロウィンパレード 2018年の見どころはここだ!!

実は昨年、台風の影響で開催後初の中止となりました。
たくさんの仮装した方が準備をしていたので残念・・・

ということで、
今年は昨年のリベンジでもっと熱を入れてくるはず!!
仮装のクオリティと、ダンスの切れ具合、今から楽しみですよね。

そして、出演ゲストがすごい!!

アオイ ヤマダ(ダンサー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アオイヤマダ(AOI YAMADA)さん(@aoiyamada0624)がシェアした投稿

スポンサーリンク

KING OF SWAG(ダンサー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KING OF SWAGさん(@kingofswag143)がシェアした投稿

CLUB HOLLYWOOD(DJ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コマチの人さん(@pixiewired_jp)がシェアした投稿

今年からコースが一新!!おすすめ観覧エリアとは?

これまでの歴史の中で、だんだんと規模を拡大していった「KAWASAKI Halloween」。

パレードのスタートとゴールが時代の変遷の中で変わっていきましたが、とうとう今年は思ってもみなかったことが実現します!!
それは・・・

新川通り 6車線全面規制~からのぉ、大規模パレード!!

CITTA、頑張った!!

これまでは川崎駅東口のメイン道路を片側3車線規制して行われてきましたが、これまでのパレードの通過ルート上の最後、川崎駅最大の大通りである新川通りが全面規制!

MAP上のオレンジ色の線が、今回全面規制となる「新川通り」です。
沿道全体での盛り上がりがさらにヒートアップすること間違いなし!!

この情報がすでに「KAWASAKI Halloween」の公式HPに公開されています。
ということは・・・

集合場所である「LA CITTA DELLA」への向かう参加者
パレードを見に来た観覧者

が、この新川通りに集まることになります。
また、車両規制がかかることで、これまで駅を始発・終点としていたバスの走行ルートも変わるため、多少の混乱は予想できます。
駅前の大きな商店街である「川崎銀柳街」に向かう地上ルートも、人でごった返してしまう可能性が大いにありますよね。

そこで、この新川通りにスムーズに向かう方法、そして観覧にちょうどいいんではないかと思われるスポットを調査してみました!
全面規制は今年2018年から初めて行われるので、実際の様子はイベントが始まってみないとわからない部分はありますが、参考としていただければと思います。

川崎駅から新川通りへ向かう方法

新川通りに向かうためには、バスターミナルの東側にある道路を渡らなければなりません。
この道路は、規制が始まるとパレードが通過するために、赤色の矢印で書いた横断歩道も警備員さんによる規制が始まります。
断続的に横断ができるようになっていますが、観覧したい人と通行したい人が入り乱れて大変なことになるのが予想できます。
オレンジの線の部分は、東口の繁華街のひとつ、「銀柳街」です。
ここ銀柳街は、平常時でも混んできますので、イベント時はさらに混雑が予想されます。
また、紫の線の部分は、パレードのスタートとゴールですので、大混雑が予想されます。

こういった予想から、少しでも混雑を回避して楽しく見ることができるエリアは緑の線の部分かもしれません。

このように、川崎駅からパレードの動線、しかも新川通りに向かうためには、地上を通る場合はどこを通っても混雑しているのが現状かもしれません。
もちろん、そのためにも警備員さんによる誘導があるかと思いますので、指示には従うようにしましょうね。

では、地下街を使ったルートはどうでしょうか?

川崎アゼリアHPより引用

駅前のバス通りを通過し、銀柳街やCITTA方面に向かうには25・26・27出口あたりがよさそうですが、ただ、地上に出ると観覧する人でごった返しているはずです。
よって、新川通りで観覧したい場合は、新川通り沿いの出口である「36.37」あたりを目指すとよいでしょう。

いずれにしても、期間中はイベントを行っていますので、混雑は必至です。
パレードを見に行きたい!という人は、あらかじめ時間に余裕をもって行くとよいでしょう。

交通規制が始まると車道1車線分ぐらいの観覧スペースが設けられます。
お花見のように「ここ俺の~!!」って無駄に広いスペースを占有することがないよう、譲り合いの精神をもって楽しく観覧したいですね。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ