DoD 2018新商品!コンセプトが明確な薪ストーブ「メラテレビ」をチェック!

スポンサーリンク

ネットを回っていたら、DoDが2018年新商品として、新たな薪ストーブを発売するニュースが入ってきました。

その名も「メラテレビ9型/16型」

テ、テレビぃ??

今回は、そのメラテレビの詳細と、販売日についてまとめてみました。

スポンサーリンク
レスポンシブ

DoDって?

DoDってなんだ?

そんな人、キャンプビギナーさんであれば多いはず。

でも、「ドッペルギャンガーアウトドア」って名前ならどうでしょう?

キャンプに少しでも興味がある人であれば「」となったかな?

奇抜で独自の視点から外遊びの楽しさを世の中に提供し続ける総合アウトドアメーカーである「ドッペルギャンガーアウトドア」が、2018年2月に「DoD」に名称変更したんです。

楽しいアイテムを提供し続けるDoDから今回、テレビが発売された!とあれば、アウトドア好きとしては見逃せないです。

DoD MERA TV(メラテレビ)

メラテレビはメラメラ燃える薪ストーブの炎を見ながらゆったり贅沢な時間を過ごせるよう、窓のクリアさにこだわった薪ストーブです。炎がよく見えるだけでなく、扱いやすさにもこだわったバランスの良いキャンプ用薪ストーブが完成しました。まるで実家のテレビで年末特番を見るようなのんびり幸せな時間をキャンプでお過ごしください。
引用:DoD メラテレビ16型

特徴

テレビのように大きな窓がある!

これまでの薪ストーブの場合、中に入れた薪の燃焼具合を見るための「のぞき窓」が申し分程度には付いていました。
あくまでも「様子を確認する」ための窓だったんですね。

今回、DoDから発表された「メラテレビ」には、窓のサイズとして9型と16型の2種類が登場しました。

この9型・16型とはテレビの表記にならってガラス窓の対角線の長さをインチ表記したものです。
つまり、1インチ=約2.5cmですので、

  • 9型(9インチ)=約22.5cm
  • 16型(16インチ)=約40cm

の広さになります。

これだけ大きな窓ですから中身もよく見え、薪の継ぎ足しタイミングもばっちりです!

スポンサーリンク

大きな窓でもクリアさをキープするエアカーテン

焚き火台で炎がゆらめく姿を見ているのって、とてもいいですよね。

「1/fゆらぎ」によるリラックス効果なのですが、このメラテレビもせっかくの大きな窓ですから、中でゆったりとゆらめく炎を眺められたらいいけれど・・・
ススで窓が曇ってしまったらもったいないですよね。

今回のメラテレビには、正面のガラス上部に空気穴を作り、外部の冷たくてクリアな空気を取り込んで、まるでエアカーテンのような機構を作りました。

さて、実際の使用感はどうなるんでしょうか?今後のレビューに期待しています。

オールインワン&コンパクト収納

この薪ストーブを楽しむすべてがひとつのセットになって販売されます。

本体・煙突・収納するキャリーバッグなどがすべてセットになっていますが、転倒防止用の針金・固定用のペグ、テントに触れないようにするカバーなどは自分で用意する必要がありそうです。

また、収納時は煙突が本体の中にしまえるので、コンパクト!!ガラスの保護クッションもあるので安心です。

収納袋には大きく「TV」の文字w
DoDらしい遊びゴコロを感じるデザインですね。

スポンサーリンク

その他の特徴(他にできること)

暖房ギアとしての「メラテレビ」。

ただ暖かくするだけじゃないんです!!

遮熱板スペースでピザ焼けちゃう

燃焼室の下には、地面に伝わる熱を和らげるために遮熱板が搭載されています。

この遮熱板の上のスペースを使うと、なんとピザが焼けちゃう・オーブン料理ができちゃうんです。

煙突と天板を外せば、焚き火台にもなる

煙突と天板は取り外し可能で、上から薪を入れれば焚き火台にもなるとのこと。

熱でどうにかなっちゃうんじゃね?なんて私は懐疑的なんですが、こういった仕様はDoDらしいですよね。

天板が平らなので、ケトルや鍋が載せられる?

公式には載っていませんが、写真を見る限り天板はある程度の重さには耐えられそう。
厚さも2mmあるそうです。

大きな窓から揺らめく炎を見ながら、ホットコーヒーなんてできちゃうかも。

DoDの他の薪ストーブとの仕様比較

DoDからは「はじめてのまきちゃん」や「スケスケのまきちゃん」なる薪ストーブが出ています。
この商品も、初心者向けの薪ストーブとして有名なのですが、比較をしてみたいと思います。

  メラテレビ9型 メラテレビ16型 はじめてのまきちゃん スケスケのまきちゃん
サイズ 約W32×D24×H199cm 約W53×D24×H191cm 約W26×D42×H291cm 約W23×D31×H210cm
収納サイズ 約W37.5×D28×33cm 約W57.5×D29×33cm 約W28×D49×35cm 約W25×D44×26cm
重量(付属品含む) 10.7kg 16.1kg 14.2kg 7.7kg
材質 本体:ステンレススチール/ガラス 本体:ステンレススチール/ガラス 本体:スチール 本体:ステンレススチール/ガラス
付属品

キャリーバッグ
煙突(7本)

キャリーバッグ
煙突(3本)
キャリーバッグ、グリル網、耐熱窓、火かき棒 キャリーバッグ、グリル網、煙突(3本)
その他 天板厚:1.4mm 天板厚:2.0mm 天板厚:3.0mm 天板厚:??
煙突直径:57mm 煙突直径:89mm 煙突直径:57mm 煙突直径:57mm
写真
      販売終了  

はじめてのまきちゃんは、2018年に販売終了になったんですね。
その後継として、スケスケのまきちゃんが生まれたようです。

コンセプト的には、メラテレビと同じように感じるのですが、ネーミング的にはメラテレビのほうに軍配が上がるのかな。

販売日と価格

販売日

2018年10月25日(木)販売開始!!(Amazon)

価格

まとめ

独創的デザインでアウトドアライフに旋風を巻き起こしているDoDから、また新しい薪ストーブの登場です。

これからの季節に、暖房器具は必須です。
石油ストーブや電気カーペットなど、寒さをしのぐアイテムを準備しようと考えているところかもしれません。

そら一家では電気カーペットで満足しちゃいましたが・・・

そこからまた一歩前進、薪ストーブというチョイスもステップアップとして考えればいいのかなって思います。

薪ストーブを使用する上で、必ず注意しなければならないことがあります。

それは、一酸化炭素中毒やヤケドや火事の危険性です。

特に一酸化炭素中毒は毎年のように死傷者が出ているので、とにかく注意が必要です。

万全な体制で向かう冬キャンプ、寒さをしのぐアイテムとしていろいろなものを用意しようと思っていませんか? 冬でも快適にアウトドアを楽しむ上で、暖をとるための数々のアイテムがあるので、選ぶのも楽しいですよね。ただ、間違った暖房器具の使い方で発生してしまう一酸化炭素は、思いも寄らぬ重大事故につながりかねないのです!!

今年は、新しい暖房器具を準備して冬キャンプに出掛けたいなと、ママさんと相談ですw

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ