弾丸東北旅行!旅籠屋日光鬼怒川店を予約せよ! 1泊2日往復1,100kmの旅①

11月のとある土曜日。
土日の休みだからこそできる無茶を今回も敢行!!

今回は、神奈川⇒栃木⇒福島⇒神奈川のおいしいもの巡りです。

どんな旅路だったのか?おすすめのお土産はなにか?
共働き夫婦だからこそ、休みがかぶった時の過ごし方のひとつとしてご提案です!

今回は、急に決まった弾丸旅行。
そんなときにおススメのお宿を紹介します!!

スポンサーリンク

そもそも、なんで東北に行くことになったのか?

この日は、娘うなさんの学習発表会の日。
障害を持っているうなさんは、養護学校に通っています。

なので、今日はママさんもお仕事はお休み。
小学校も休みなので、息子かなさんの3人で娘の発表会を見に行きました。

お弁当を朝から作り、学校の中庭で家族でお昼ご飯。
帰りの会も滞りなく終了し、14時には帰宅という流れです。

いつもだったら、買い物に出るかダラダラして夕方になっちゃうかのパターンなのですが、久々に土日2日間休みが取れたママさん。こんな一言を・・・

ママさん:「どこか行きたいところある?」

かなさん:「ん~、ラーメン食べに行きたい!喜多方ラーメン!!」

喜多方ですか!?

福島県喜多方市ですか!?

今、午後3時なんですけど・・・

最近、仕事の忙しさや夜中の頭痛のせいで寝不足だから、ゴロゴロしたかったんだけどな・・・

そんなこと思いながらも、一服休憩中の私の手の中では、あるサイトを調べていました。

ファミリーロッジ旅籠屋

素泊まり旅行に最適な、格安のお宿です。
全国いろいろな場所にあり、しかも車で向かって「かゆいところに手が届く」的な場所にあったりします。

弾丸旅行には旅籠屋がちょうどいい!

出典:ファミリーロッジ旅籠屋 公式HP

ぱっと旅行を思いついたときに利用するホテルと言えば、どんなホテルを思い浮かべますか?

気兼ねなく、好きな時に、好きな場所に行ける車での旅行でも、宿泊施設はどうしても駅前や観光地に集中してしまうことがほとんど。
ロードサイドにあるのはビジネスホテルばかりだったりしますよね。

あとは、高速IC降りた周りによくあるようなファッショナブルなホテルだったりで、こども連れで利用する家族もいるようですが、まだまだ敷居が高いわけではなくイメージ先行でファミリー利用にはOPENな感じがしないのが現状です。

海外によくあるモーテルのように、気軽に泊まれる宿として利用されている「ファミリーロッジ旅籠屋」。

旅の通過点のひとつとしての宿泊施設と考えてもらえば、あとは自由に旅の行程を決めることができるので、弾丸旅行にはおススメです!

↑ 料金が単純明快で安い!

シーズンや曜日、部屋のサイズによって料金に変動はありますが、原則全国同一の料金体系になっています。

しかも部屋料金なので、複数人で泊まったほうがお得!
とは言っても、他の家族とシェアするほど部屋は広くなく(シェアしたくないけど・・・)、ファミリー利用にはもってこいです!

4人家族の場合、こんな料金体系です。

  レギュラーシーズン ハイシーズン トップシーズン
レギュラールーム 10,000円 12,000円 15,000円

レギュラールームは、約25㎡。
ダブルサイズのベッドが2つあり、ふたりづつだったら余裕で休めますよ。

そら一家の場合は、家では布団で寝ているのでこどもたちがベッドから落ちてしまう可能性があります。
ダブルベッドをくっつけて利用していますので横幅はよくわからないぐらい長くなります。
もちろん、翌朝のチェックアウトの時は元に戻してくださいね。

ちなみにチェックインは夜23時まで。
それまでに到着できるような旅行プランを練る必要があります。

スポンサーリンク

↑ お風呂もあるし、冷蔵庫もあるし

基本的な施設はきちんと備えられているので、困っちゃうということはありません。

急遽決めた旅行でも、旅籠屋に到着したら途中のコンビニで買ったお酒を冷やして、グビグビしながら翌日の予定だって決められちゃう!

ロングドライブの後だって、お風呂でゆっくりと疲れをとることができます。

電子レンジを使いたいときは、部屋にはないのでフロントで借りることになります。
フロントは23時までなので、コンビニとか買ったお店で温めてきちゃうのが正解ですね。

↑ 軽い朝食が用意されてます!

朝07:00~、フロントにパンとコーヒー、オレンジジュースが用意されます。
オーブントースターもあるので、軽く温めることもできます!

↓ 宿泊数は20組程度なので、人気エリアはすぐ埋まっちゃう

ビジネスホテルのようにビル構造ではなく、完全にモーテル。

この日泊まったのは「日光鬼怒川店」だったのですが、予約したのが当日の15時。
たまたま1部屋空いてはいましたが、セミスイートルーム(レギュラーよりちょっと広い)だったので少しお高め。

それ以外の店舗は遠く離れていたので、今回の弾丸旅行の成功は、たまたま部屋が空いていたから成功したようなものですw

もし空いていなかったら、今回の旅行はなかったかもしれません。
このあたりは、本当に運ですよね。

計画的に旅行を決められるあなたは、余裕をもって予約をすることをおすすめします。

今回のまとめ

旅行は、急に決めるといろいろと大変です。

まずは宿をどうするのか考えなければいけません。

キャンプにする?それともホテル?

刻々と過ぎる時間の中で、いかに早く決断するかにかかっています。

さて、旅籠屋 日光鬼怒川店からそら一家はどういった行程で東北を回ったのか?

続きはこちらです!!

https://sorapipi.net/article/dangan-tohoku_trip02.html


スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ