冬キャンプで料理するおすすめ簡単クリスマスメニュー6選!

スポンサーリンク

秋冬キャンプ楽しんでいますか?

毎年さまざまなキャンプ場冬のイベントを開催していますが、もうすでに予約されましたか?
予約を済ませた人もこれからだっていう人も、せっかくの冬ですからいつもと違ったキャンプにしたいですよね。

特にクリスマスなんてイベントにぴったり。
ツリーを持ち込むのは難しいかもしれませんが、イルミネーションや飾り付けなど、見た目でクリスマスのイメージを作るのもよし。
LED電飾をテントの入口や中に飾ったら、それだけでも雰囲気出ちゃう!

でも、飾り付けがすべてじゃないですよ。

いつもと違う食事を用意するだけでガラッとイメージも気分も変わります

今回は、クリスマスでも使える冬キャンプに特化した「特別メニュー」を紹介します。

特別メニューだからって、特別な道具は使わないよ

「よぉし、クリスマス用に丸鶏焼いちゃうぞ!!」

なぁんて思っても、ここはアウトドア。

あれだけ大きい丸鶏を焼き上げるにはそれなりの道具だったり、火力が必要です。
(アルミでくるんで炭火に投げ込んじゃえばなんとかなりますが)

例えば「万能」と言われる「ダッヂオーブン」なら丸鶏料理も作れますが、「重い」「大きい」「おメンテが大変」と『3お』なだけに購入をためらっている人も多いんじゃないでしょうか?

私も頂き物のダッヂオーブンがありますが、おメンテが大変なのでキャンプには持っていくのがめんどくさいw
(メルカリで売っちゃおうかな・・・)

今ある道具でできることをやってみる。

いい道具があればそりゃいい料理もできるだろうけど、あれもこれもと道具に翻弄されて「買うべきかなぁ」「どうしようか?」なぁんて悩むぐらいだったら、今ある道具を駆使してできるものをおいしく頂けばいいんじゃね?

ってことで、最低限もっている道具でできるメニューを考えてみたいと思います。

冬キャンプおすすめメニューその1:ごはんを炊こう!!

冬キャンプで簡単にできるおすすめメニュー1つ目は「ごはん」です。

いつも食べているものだからこそ、誰だって食べられますよね。
それに、ごはん系なら身体は温まるしおなかもいっぱいになることができます。

お鍋ひとつでごはんは炊くことができますし、初心者含めて多くのキャンパーが使っているアイテムとして、セットになったキッチンツールの中にも「ライスクッカー」が入っていたりします。

必要量の無洗米を持っていき、食事の30分ぐらい前に水を加えて火にかけるだけ。
軽くおこげができれば、それもごちそうになります!!

ここではごはんを使った簡単料理を紹介していきます。

ごはんを使った簡単料理:カレーライス

もう、キャンプでの定番かもしれませんね。
カレーライスなら食材も簡単に用意できるし、鍋で炒めて煮るだけなので簡単です。

たまには違った味にしたい!と思ったら、各種輸入食品を扱っている「カルディ」へ行きましょう!

カルディにはいろいろな種類のカレーパウダーが用意されているので様々なカレーを試すことができます。

しかもそれだけでなく、一食分ずつ紙パックされたタイカレーの「ロイタイ」シリーズがありますので、グリーンカレーやレッドカレーなどの本格タイカレーを楽しめますよ。

ごはんを使った簡単料理:パエリア

魚介ベースでお野菜もとれるイタリア料理の定番!

10インチ以上のスキレットを使って作ればそれだけでも見栄えはよくなりますが、ちょっと大きめのフライパンがあれば問題なし!

調味料をたくさん使いそうで大変っぽいって思うかもしれませんが、コンソメキューブとニンニク、あればサフランぐらいでできちゃいますし、パエリアの素みたいのを使えばあとは具を用意するだけ。

パプリカの赤や黄色の彩りがテーブルを華やかにすること間違いなし!!

ごはんを使った簡単料理:炊き込みごはん

これも簡単に作れるごはん料理の代名詞みたいなものですね。

出汁と具材を一緒に炊きこんで、出来上がりを盛りつけたら緑の葉ものを散らせば見た目もきれいで絵になりますよ。

冬キャンプおすすめメニューその2:煮込み料理がうまい!!

これも身体を温める料理として抜群のパフォーマンスをたたき出すメニューです。
たくさんの野菜を使っているので栄養もしっかり取れるし、作り方も非常に簡単。

具材を切ってお鍋で煮れば出来上がり。

キッチンツールのセットに入ったお鍋で十分作れますよ。

スポンサーリンク

煮込んで作る簡単料理:シチュー

シチューと聞くときっとクリームシチューを想像するんじゃないでしょうか?

私も実際そうでしたが、ビーフシチューだってブイヤベースだって、ボルシチもシチューの仲間なんだとか。

とにかく、煮込んでトロミを付けるとシチューなんですって。

たっぷり野菜で、身体もポカポカ。
寒い冬キャンプにはおすすめの料理です!!

煮込んで作る簡単料理:日本人なら〇〇鍋!!!

もうなにも言う必要ないんじゃないかな、煮込むと言えば各種鍋ですよね。

なに鍋が好きですか?
水炊きやキムチ鍋、ちゃんこ鍋、もつ鍋、最近ではトマト鍋だったりレモン鍋ってものもあるみたいです。

道具も、土鍋があれば雰囲気抜群ですが、別に普通の鍋で作ったっていいわけです。

ただし、現在使っている鍋に入る量をよく考えて野菜などの材料を買わないと、余らせてしまうことにも。
白菜1/8カットだとちょっと少ない、1/2だと余っちゃうので、我が家では1/4カットを使っています。

ベースの出汁は、普通にスーパーで売っているパウチのものを用意すればOK。
持ち運び便利なキューブタイプもありますよ。

煮込んで作る簡単料理:チャウダーで時短料理

すみません、チャウダーとシチューを同じものだと思っていました・・・

チャウダーは、シチューの具材をもっと細かくしてアサリなどの魚介やコーンなどを入れて煮込んで作る具だくさんスープです。

そして、チャウダーを推す理由のひとつが、この缶詰。

実際に作るときには、この缶詰を鍋に開けて、牛乳を加えながら煮込むだけ。

すっごく簡単だし、荷物も減らすことができます。

スポンサーリンク

冬キャンプでのメニュー選びの極意

いろいろなメニューをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

実はどのメニューにもあるポイントが隠されています。

それは、「簡単であること」「火を使うこと」です。

夏のキャンプと違い、冬の場合はテントやタープにこもりがち。

そんな中で、あれもこれもと時間的余裕ができてやってしまいがちですが、食事の後の後片付けを考えたら簡単なほうがいいに決まっていますw

そして、焚き火を行っているでしょうから利用しない手はありません。

焚き火はこういった商品を使えば煮炊きをすることもできます。

まとめ

キャンプでのメニューはいかがでしたか?

冬キャンプの寒さを克服する上で一番簡単なのは暖かい料理を食べることです。
暖かい料理を食べて身体の芯から温まり、冬キャンプをエンジョイしましょう!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ