キャンプでユニクロ冬装備はお値段お手頃!2018オススメ9選

今や全国いたるところにあるファッションブランド「ユニクロ」。

昔は「安いだけじゃないの?」なぁんて疑い半分の時代もあったようですが、シンプルなデザインが認められて国民服とも言わんばかりの展開を見せています。

どうも、ユニクロ勤務経験のあるそらです。

私が働いていた頃はフリースブームでした。

今回は、寒さが厳しくなる冬キャンプで、手ごろな値段で手に入れることもできるユニクロのファッションをご紹介。

急な雨にも対応できるポケッタブルなアウターから防水性能の高いものまで。

この冬は、街でもキャンプ場でもユニクロが大活躍かも!

冬もやっぱりユニクロで大正解!

今着ている服のユニクロ率どれぐらいですか?

なんて街頭調査を2016年ぐらいに某雑誌がしていたようですが、アンケートに答えた人の約8割がなにかしらのユニクロ商品を身に着けていたという驚異。

今でこそ多くのライバルブランドがあるので、ここまですごい数字をたたき出せるかどうかは微妙ではありますが、季節ごとに調査をするとユニクロは冬に強いんじゃないかと勝手に思っています。

それは、ユニクロの代表格「ヒートテック」です。

もう、冬に着る機能性肌着の代名詞のようになっていますよね。

でも、冬のアウトドアで活躍してくれるのはヒートテックだけではありません。

2018年冬のユニクロファッション、冬キャンプで大活躍間違いなしのアイテムをピックアップします!!

コンパクトになるアウターで差をつけよう

シーズン問わず、山も海も天気は変わりやすいもの。

サッと取り出して羽織ることができるのはアウトドアでは非常に助かる機能です。

職場でも大人気!

【ウルトラライトダウンコンパクトVネック】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

インナーとしても使えるウルトラライトダウンですが、こちらはベストなので身体を温めつつ両腕を自由に取りまわせるから、テントの設営の時など身体を動かすシーンで大活躍!

日常でもスーツの下に着こんでもとても軽いので着太りすることないです。

急な雨でもサッと取り出せるよ!

【ポケッタブルパーカ】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

薄手で軽いだけじゃない!コンパクトに収納できるポケッタブル仕様。

撥水加工がされているので、急な雨にも即対応できる!

袖口が軽くすぼまっているので手を上げるような作業時にも、雨水が二の腕まで侵入してヒヤッとすることも軽減してくれます。

機能もデザインもバッチリ!おすすめアウター

アウターにも力を入れているユニクロ。

昔はモコモコな見た目のダウンが主流でしたが、最近はスタイリッシュなデザインのものが多くラインナップされています

ここでは、アウトドアでも大活躍なアウターをご紹介します。

スポンサーリンク

防風・防水!

【ブロックテックパーカ】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

耐水撥水、防水、防風、透湿でいてストレッチ性もあるので、アウトドアでのアクティブな動きだけでなくタウンワークでも大活躍の一枚。

脇の部分にベンチレーションの通気口があるのでムレも防いでくれます。

縫い目がないので羽毛が飛び出ない

【シームレスダウンパーカ】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

羽毛の部屋を作るキルト加工部分、その縫い目から羽毛が飛び出ることもしばしば。

でも、このシームレスダウンパーカは縫わずに圧着しているので一切穴が開いていません。

ポケッタブルにできる「ウルトラライトシームレスダウンパーカ」という商品もありますが、暖かさは一目瞭然です。

定番!ユニクロと言えばフリース

もこもこフワフワなイメージのフリースですが、フワフワは変わらずにスマートに見えちゃうデザインのものが現在の主流のようです。

私がユニクロで働いていた頃は、フリースの上にダウンを着ると相撲取りのようにパッツンパッツンになってしまった記憶がありますw

ここからは、進化したフリースについてチェックしていきます。

スポンサーリンク

え?インナー??

【ソフトニットフリースハイネックT(長袖)】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

インナーとしても使える、フリースなのに薄いTシャツです。

コットンシャツの下に合わせて着るだけでもサマになります。

進化した柔らかさ

【ファーリーフリースフルジップジャケット】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

ユニクロのフリースファンの声を反映して、毎年改善点を採用。

今年はリラックスできる着心地に仕上がっているようですよ。

やっぱり欠かせない、ヒートテックラインナップ

機能性シャツとして生まれた「ヒートテック」。

身体を動かすことで発生する水蒸気を熱に変えるテクノロジーは、毎年どんどん進化を続けています。

ここからは、だれもが知っているヒートテックTシャツではなく、キャンプでも大活躍なヒートテック商品を紹介します。

これは穿かないといられない!

【ヒートテックタイツ】

出典:uniqlo.com

日中も夜間も、これ一枚履いているか履いていないかで、冷え方が大きく変わってきます。

下半身を温めるだけで、寒さの感じ方が違って感じるんです。

秋冬シーズンになると、この商品はちょくちょく「限定販売」されて安くなるので、オンラインショップや店頭を要チェックです!

スポンサーリンク

足裏に心地いいパイル生地

【ヒートテックパイルハーフソックス】

出典:uniqlo.com

発熱だけでなく、足ならではのトラブル、消臭・抗菌防臭、吸汗速乾の機能もついた靴下です。

ロングソックスもありますが、テント内での脱いだり履いたりが楽なので、私の好みはハーフ~ショート丈なんです。

ダラケるためのアイテム

【ヒートテック毛布(シングル)】

2018年新登場のこの商品。

この毛布にくるまったら、ヒートテックの効果+空気を閉じ込めることによる発熱・保温効果で動けなくなること間違いなし!!

オンラインショップのみの取り扱いのようなので、売り切れにはご注意ください。

きっと、バカ売れで来年は店頭販売もしてくれるんじゃないかなって期待していますw

この商品、販売が終わってしまったようです。
また次のシーズンで進化したものが販売されることを期待しましょう。

まとめ

冬のアウトドアには欠かせない存在になっているヒートテックをはじめとしたユニクロのアイテム。

高い機能性と、シンプルで何にでも合わせやすいデザイン。

今年の冬は、ユニクロアイテムで身体を温めて楽しい冬キャンプを楽しもう!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ