駐車場・交通規制/往復820㎞!伊勢神宮 内宮#04

スポンサーリンク

車中泊地の安濃SAから伊勢神宮に向けて出発をしたそら一家。
時刻は6:30。
さて、駐車場が混み始める前に到着することはできるのか!?
このページになぜだかたどり着いちゃったあなたは、前の記事から読んでみてね。
車中泊・プロローグ/往復820㎞!伊勢神宮 内宮#01
車中泊・高速道路/往復820㎞!伊勢神宮 内宮#02
車中泊・安濃SA/往復820㎞!伊勢神宮 内宮#03

伊勢市に到着!伊勢ICと伊勢西ICどっちがいいの?

安濃SAを出発し、順調に走って30分。伊勢市内に入りました。
今回の目的地は「伊勢神宮 内宮」です。

地図で見る限り、伊勢西ICのほうが距離的にも近そうです。
ただ、よく見ると渋滞情報が出ています。ルート上の黄線です。
伊勢神宮の周りには、多くの駐車場があります。
公式HPには駐車場のことは書いていませんが、「らくらく伊勢もうで」というサイトを紹介していますのでそちらを見てみましょう。
この「らくらく伊勢もうで」のHP、駐車場案内を見ていただくと、リアルタイムに駐車場の空き状況がわかります。
特に日中にはほとんど満車になっているかと思います。
駐車場は、伊勢神宮に近いほうからA・Bとなっており、それぞれA(1~2)、B(1~6)となっています。
A1・A2駐車場はもっとも内宮に近く、停めるならここ!って思われるかもしれませんが、実は落とし穴が。
交通規制
通常の土日にはありませんが、年末年始やGW・お盆などは交通規制がかかります。
周辺道路では、6:00~18:00に規制されます。
この規制により、A駐車場やB1・2駐車場に行けなくなってしまいます。
この規制は高速のICにも影響します。
2018年GWの情報では、
 伊勢西IC 8:45~最大15:30
 伊勢IC  8:45~最大18:00
の規制がかかり、該当ICを降りることができなくなってしまいます。
この渋滞予想と交通規制を考えると、GWのような大型連休などは迷わず
「7時すぎまでには伊勢西ICからB駐車場へ」が理想と思われます。
実際、そら一家が行ったのは「5月4日」。GW真っただ中です。
高速走行中、だんだん混んでくる道路でママさんにスマホで検索してもらって決めました。
伊勢西ICを通過伊勢ICを出て、「内宮おかげ参道(地下参道)」を目掛けて車を走らせます。
ちょうどこのあたりがA・B駐車場の分岐点と思われるからです。

駐車場に入れるまでが長かった・・・

スポンサーリンク

案の定、「内宮おかげ参道(地下道)」この付近の交差点から渋滞が始まりました。
予想よりも渋滞はまだ始まったばかりのようで短かったかな。
助手席のママさんはスマホを手に、「あ!A1・A3、閉鎖だって!!」とか的確なナビゲーションw
ま、もう少しだからなんとかなるでしょ。
B1駐車場付近で警備員の方が難しい車さばきを披露、「あぁだめだこりゃ」なんてやんわり評価していると、
ようやくそら一家のヴォクシーさんも裁かれる位置へ。
ちょうどタイミングもいいので聞いてみた。
「身障者エリアって開いていますか?」
うなさんのおかげで身障者マークのついている、「駐車禁止指定除外車証」の提示しているヴォクシーさん。
見てすぐに判断いただけると思いきや、帰ってきた答えは・・・
「あ、ちょっと、あぁ」
「ちょっとわからないんですが、身障者エリアはこの先ないんで、」
「ここまがってぐるっとまわってもらうとさっききた交差点に出るんで」
「その先規制入ってるんですが、そこの警備員に言ってもらえばたぶん入れるかと思います」

ん~、なんだかなぁ
身障者エリアは一定の利用客はあるだろうに、できればきちんと台数把握してもらいたい。
うなさんは車いす卒業、補助あればなんとか歩けるのでまだいいけど、
いろいろな人が来る場所なんだもの・・・
ママさんと「どうする?」「行って満車とかありえるよね」「そのリスク、行った先でヘッジできないよね」
なんて話して警備員さんには「わかりましたぁ。ありがとうございます~」とお伝えし
そのまま待ち列に沿って進ませていただきました。
結果、誘導された先にあった駐車場は「B6駐車場」でした。

伊勢神宮内宮 市営宇治駐車場 B6駐車場に到着

ようやくB6駐車場に到着です。
五十鈴川沿いに作られた駐車場で300台ぐらいは入りそうです。

B6駐車場が解放されて間もないのか、入庫後は写真下のほう、橋のすぐ近くに停めることができました。
市営宇治駐車場(全駐車場共通)
料金 最初の1時間無料
   2時間まで500円
   以降、30分100円。
ここでもう一度、駐車場の位置関係について。
目の前に見えている橋は地下参道のそばの橋。
地下参道は、内宮から続く「おはらい町」「おかげ横丁」を進めば到着します。
参拝後にちょっとした散策もできますね。
内宮までは川沿いをゆっくり進んでいきます。

すごく川の水がきれい!!
川の底までよく見えます。

目の前の橋、その右手には、伊勢参りに来たなら必ず見る「赤福」の本店があります。
そういや、高速降りてから電柱についている看板見てなかった・・・
赤福の看板しかねぇ!!って、大泉洋さんが出てる某番組でやっていたような・・・

だんだん、建物が減り、木々の緑が濃くなってきました。
このあたり左手はもう伊勢神宮です。
水辺で遊んでいる家族がいました。気持ちよさそうです。
このまま道沿いに進むと、急にA4駐車場に出ます。
この駐車場を突っ切るように進むと伊勢神宮 内宮の入口「宇治橋」に到着します!!

到着しました!!!
この宇治橋、別名「御裳濯橋(みもすそばし)」というそうです。
日常の世界から神様の世界に、現世と神様のもとをつなぐ架け橋。
次は、伊勢神宮の中に入ります。
つづく~

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ