雨続きの初夏 オーキャン宝島の「どでかドックランサイト」でワンコキャンプデビュー

こんにちはそらママです。

2020年7月の4連休、今回は清流で有名な「那珂川」の支流、荒川の源流地点にある自然豊かなキャンプ場「オーキャン宝島」へ行ってきました。

ここを選んだのは、家族(ワンコ=つむぎ)が増えて初めてのキャンプだったので、人間様だけではなく、犬も楽しめるキャンプ場を希望していたというのが大きな理由です。

コロナの外出自粛解除直後ということもあり、なかなか予約が取るのがむずかしかったのですが、もうキャンプ禁断症状が出ていたので、やっと探し出したのがここ。

森の中にあるのでマイナスイオンがリアルで感じられるロケーションで、犬連れキャンプへGO!してきましたよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ

オーキャン宝島:基本情報

オーキャン宝島

《住所》栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島1436-1
《電話番号》0287-45-2225
《HP》https://www.ocam.jp/access/index.html
《予約方法》電話・ネット(GARVY PLUS予約ページ
《営業期間》年中営業
《チェックイン・チェックアウト》
      IN 12:00~ OUT ~11:00
《各種レンタル》あり
《電源サイト》あり ※別料金¥1,100
《ゴミ処理》あり

名水が自慢ということもあり、近くには川もあって自然たっぷりの、子どももワンちゃんも満足できそうなキャンプ場でしたよ。

アクセス

湘南エリアから向かう場合、東名高速⇒首都高⇒東北自動車道で向かうルートになります。

Googlmapなどで検索すると、東北自動車道の「上河内IC」で降ろすルートになりますが、我が家は途中大きなスーパーで買い物をしたかったので、あえてその先の「矢板IC」で降りました。

時間的には10分くらいの違いです。

オーキャン宝島近くのスーパー

キャンプ場近くにはスーパーがないので、食材などはキャンプ場へ向かう途中で購入した方がよさそうです。

大きいスーパーは2ヶ所。

スーパーダイユー塩谷店ヨークベニマル矢板店の2店がよいかと。

距離的にはスーパーダイユーの方が近いですが、店舗の大きさで言えばヨークベニマルの方が大きいです。

]}_

ヨークベニマル 矢板店で買い物するであれば、矢板ICですね。

我が家はヨークベニマルを選んだので、矢板まで足を伸ばしました。

ヨークベニマルでは、バーベキューで使えそうなお肉、野菜も多く売っていました。
炭も売っていましたよ。

また敷地内にはダイソーもあったので、便利でした。

キャンプ場内紹介

ここはすべてが区画サイトとなっていて、フリーサイトはありません。

・ディアフォレスト

・オウルの森

・ガーデンプレイス

と3つのエリアからなっていて、ディアフォレストとオウルの森がキャンプサイト、ガーデンプレイスが受付、売店、お風呂などの管理エリアになっています。

42あるキャンプサイトのうち30区画がドッグフリーサイト!
ワンちゃん連れには安心してキャンプができるキャンプ場なのです。

受付

ワンちゃんがお出迎えしてくれている階段をのぼると・・・

受付があるドアが見えてきます。

なんだかドキドキしちゃいますね。

受付ではチェックインの他、売店、レンタルなどの取り扱いもしています。

売店では栃木産の無農薬米(コシヒカリ)や、産みたて高原たまご、オーキャン宝島でのハンドメイドオリジナルグッズなどが売っています。

ワンちゃんグッズもありましたよ♪

いざ、サイトへ!

今回利用するのはディアフォレストのどでかドッグフリーサイトの35番。

受付からは少し坂を上っていく感じです。

多分ですが、以前はここにサイトがふたつあったのでは?
というのも角地で扉が二つありました。

この35番はとにかく広い!ディアフォレストの中でも1番広いんじゃないかな。

サイトの中に、テント、タープ、車も入ってまだまだ余裕がありました。

このサイトには流しはついていませんが、流し場は近いところにあるので不便は感じません。

そして、柵があるのでワンちゃんはノーリードでOK!

広かったので、つむぎも走り回れて嬉しそうでした。

つむぎ
つむぎ
周りにたくさんお友達わんちゃんがいて楽しかったです。

こちらは36番サイト。35番より一回り小さい感じです。

こちらは向かって右側がシングルの32番、左が33番サイト。画像ではわかりにくいですが、32番サイトは奥行きが少しあります。

雨が降った時、サイトの状態は?

これ、けっこう重要なチェックポイントなんですよ。

わーい、ひろーい、きれ~いだけじゃダメなんです。

だって、雨が降ったら大変なことになるサイトもあるんですからッ!

雨の時大変だった三景園・・・

山梨県北杜市、南アルプスの絶景を望む「南アルプス三景園オートキャンプ場」に行ってきました。 「南アルプスの天然水」...

私たちが宿泊した時も、実はまだ梅雨が明けていなくて雨続き・・・。

しかし、このサイトのナイスなところは

砂利敷き

雨が降っても、どんどん水が吸い込まれていくのでサイトに水たまりができることもなく、撤収時も泥が付くこともなくきれいに撤収できたのが本当に嬉しくて・・・。
テントはびしょぬれですけどね

雨に降られた後のあのドロドロのテントを片付けるのが嫌でしかたないそらママにとっては、褒めたくなってしまうほどの雨でも助かるサイトでございました。

オーキャン宝島の流し場・トイレ・シャワーなど

まずはトイレ

これもディアフォレストエリアのトイレです。

ちょうどアジサイで見えないのですが、ドアの間にワンちゃんのうんち袋を捨てられるゴミ箱が置いてあります。

女子トイレの中です。

清掃が行き届いていてきれいでした♪キャンプ場特有の虫さんたちも全然いなくて、うなさんが気に入ってしまったほど・・・。

soramama
soramama
ここには多目的トイレはありませんでしたが、入り口から向かって左側の一番奥のトイレは比較的広めだったので、HELPが必要なうなさんとは二人で個室に入ることができました。

流し場です。

中央の水道は水しか出ませんが、右側の長い流しの方はお湯も出ます。

ここもキレイに磨かれていましたねぇ。ほんとにキレイ。

置くにはなぜか電子レンジが置いてあり、誰でも使えるようになっていました。

右手前に写っている洗濯機と乾燥機はそれぞれ2台ずつありましたよ~。

シャワー

ディアフォレストエリアには3つのコインシャワーがありました。

入り口で靴を脱いで中に入ると脱衣所があって、その奥にシャワーがあります。画像がなくて残念なんですが、壁紙が青空のかわいい感じで明るい脱衣所でしたよ。

まさかの断水?!

当日はすごくシャワーが混んでいて、各扉に何人か待ちの人が並んでいたので翌日の朝にシャワーを浴びるつもりでした。

しかし、そこでまさかの断水発生・・・。

あちゃー!と思っていたのですが、スタッフの方ががすべてのサイトに宿泊している人たちだけでなく、通り過ぎる利用者の方、一人一人に断水の経緯を説明して謝罪していたんです。

丁寧に説明し、申し訳なさそうに謝罪するそのお姿に、真摯な姿勢を感じることができて逆にこのキャンプ場のファンになってしまいました。

ま、そんなでシャワーは二日間浴びなかったそらママですけどね。そんなことはキャンプでは茶飯ごとですわ。

その他の施設

今回はディアフォレストサイトしかちゃんと見れませんでしたが、他の施設もご紹介します。

まずは、わんぱく広場

子どもたちが遊べる遊具があります。ぶらんこや滑り台と、朝早かったのですが子どもたちが何人か遊んでいました。

夏場はプールもあるのですが、今回はコロナの影響で中止になっていました。残念。

その隣にあるのがドッグラン。

なかなかの広さで、水飲み場もあるのですが、うーん・・・今回は草が伸びっぱなしの感じが否めませんでした。

アジリティもあるのでワンちゃんは楽しめそうです。

つむぎ
つむぎ
アジリティ?僕は興味なし。
いや、せっかくなので少しは遊んでほしかった・・・

そして、花火広場

オーキャン宝島ではサイトでの花火の使用は禁止ですが、ここの花火広場ですることができます。

夜は虫も多いので虫よけ対策を忘れずに、ここで花火を楽しみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はオーキャン宝島の一部ですがご紹介いたしました。

キャンプ場が広いのと、今回は雨が多かったので全体を見て回ることができなかったのですが、ワンコを連れてのキャンプでも快適に過ごすことのできるキャンプ場だと思います。

トイレや流し場といったところに虫がいなかったのもナイスポイント♪
子どもが嫌がらないということも、ファミリーキャンプでは注目するポイントですよね。

ここは名水の川と名前が付く川があることからわかると思いますが、名水が自慢の場所でもあります。後日、この名水関係も含めて周辺情報もアップしますね!