犬とおでかけ 高速道路のSA・PAにあるドッグランでワンコもひと休み~新東名高速編~

犬とどこかに旅行に行こう!

犬を連れて旅行を考えると、ペットOKな宿泊地を探したりといろいろと大変ですよね。やっとのことで計画がたって、いざ出発!!となっても、こどもと一緒で移動中は犬も疲れてしまいます。ひどい場合は車酔いして吐いてしまうことも・・・

そうなる前に、ちょっとひと休みしてリフレッシュしちゃいましょう!

今回は、そらっぴが中部関西方面へ向かう際に使う「新東名高速」にある、人も犬も一緒に楽しめる休憩スポットをピックアップします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レスポンシブ

新東名高速ってどんな高速道路?

出典:Wikipedia「新東名高速道路」

新東名高速道路(新東名)は、神奈川県海老名市から愛知県豊田市を結ぶ、東名高速道路に並行して作られた高速道路です。
東名高速と新東名のダブルネットワークによって、どちらかが事故などで渋滞・通行止めになっていても向かうことができ、また新しい規格で建設されているので、最高速度100kmの区間もある非常に便利な高速道路です。

神奈川・静岡・愛知と、東西250km以上を結ぶため、その地域ごとの特産や名物もたくさんあるので、どこの休憩スポットだっておとなもこどもも楽しむことができますよ。

ここからは、人だけでなく、家族の一員である犬の休憩も考えて、ドッグランを中心にペット向け施設の有無を下り方面に向かってチェックしてみたいと思います。

海老名南JCT

圏央道を使って各方面から来た場合、この海老名南JCTから新東名高速に乗ることができます。
現在、新東名高速は一部建設途中(御殿場IC~伊勢原大山IC間 延伸中)のため、海老名南JCTから乗ってもすぐに伊勢原JCTで東名高速に乗り換えです。

秦野SA(神奈川県)

出典:秦野市・新東名高速道路秦野サービスエリア(仮称) スマートインターチェンジの実現を目指して

現在建設中の伊勢原JCT~御殿場JCT間に予定されているSAのひとつです。秦野IC近くに整備され、伊勢原大山IC~秦野IC間開通の2021年度内に完成予定です。

このSA予定地の近くには川遊びで有名な「県立秦野戸川公園」があり、自然と共生した施設作りを目指しているそうです。スマートICもできるようなので、SA内だけでなくSAから近い場所にもワンコたちの休憩スポットができるんじゃないかと期待が膨らみます。

これから完成する施設。期待値大!!

犬専用水道:??
犬専用トイレ:??
ドッグラン:??

小山PA(静岡県)

出典:小山町公式HP

こちらも現在建設中の路線、御殿場~小山IC間に計画されているサービスエリアです。完成予定は2023年度とのことですが、若干の遅れが生じている模様です。

計画図面もそんなに多く出ていないためあくまでも推測になりますが、近隣は工業団地が多数あるので施設としてはシンプルに「休憩」を目的としたスポットになるのではないかなと思っています。

逆に言えば小休止を入れる場所として、東京から1時間程度の位置なのでちょうどいいのかな。

今後の展開に期待しましょう。

犬専用水道:??
犬専用トイレ:??
ドッグラン:??

駿河湾沼津SA(静岡県)

出典:GoogleMAP(駿河湾沼津SA)

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県沼津市根古屋
 駐車台数:大型111台、小型133台
 障がい者スペース:小型6台
 誰でもトイレ:4基あり

東京方面から新東名高速に乗って、最初にドッグランがあるSAになります。(2020年4月現在、東京からは一部東名高速に乗るため、厳密にいうと「足柄SA」に最初のドッグランがあります)

上りと下りの分離式SAなのですが、どちらにもドッグランはあるのでワンコの休憩スポットとしては最適!また、外で食べるテラス席も完備しているので、ごはん休憩にも使えます。

出典:GoogleMAP

ワンコサイズ別にスペースが分かれており、また地形も起伏に富んでいて、アジリティも少し設置されていますので、いろいろなワンコたちが楽しむことができるドッグランです。

駿河湾沼津SA(下り)
 ・全犬種用:580㎡ /小型犬用:590㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり
 
駿河湾沼津SA(上り)
 ・全犬種用:450㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり

清水PA(静岡県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県静岡市清水区小河内
 駐車台数:大型35台、小型116台
 障がい者スペース:小型2台
 誰でもトイレ:2基あり

清水PAには残念ながら「ドッグラン」は併設されていません。

しかし、ここ清水PAは上り下り線の集約型PAなので敷地は非常に広い!写真にもあるようなちょっとしたものやイベントスペースがあるので軽い背伸ばし程度には休めるかもしれません。

各種店舗内にはペットを連れて入ることができませんが、外にも席があるので食事も可能です(盲導犬はOK)。

犬専用水道:なし
犬専用トイレ:なし
ドッグラン:なし

静岡SA(静岡県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県静岡市葵区飯間
 駐車台数:大型71台、小型128台
 障がい者スペース:小型3台
 誰でもトイレ:4基あり

横に長い静岡県には複数のSA・PAがあります。その中で静岡SAは海老名南JCTから130㎞ほどの場所にあり、出発してからちょうど2時間ぐらいで到着するSAなので休憩にはぴったりです。

出典:GoogleMAP

上りと下りの分離式SAなのですが、どちらにもドッグランがあります。全犬種用の1か所ですが一部スペースが分けられている模様です。なので、他のワンコと仲良くするのが苦手な子はスペースを変えてフェンス外から挨拶だけでも楽しめるかもしれません。

静岡SA(下り)
 ・全犬種用:500㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり
 
静岡SA(上り)
 ・全犬種用:390㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり

藤枝PA(静岡県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県藤枝市花倉
 駐車台数:大型80台、小型38台
 障がい者スペース:小型1台
 誰でもトイレ:2基あり

とっても小さなPAですが、敷地には少しですが自然も残されており、ワンコの小休止程度であれば利用できそうです。

藤枝PAって名前にもあるとおり、休憩スポットには「藤棚」も整備されており、4月下旬~5月上旬にはきれいな紫色の花に心癒されますよ。

島田金谷ICの近くにあるため、大井川付近に遊びに行くときにはちょうどいい休憩スポットです。

犬専用水道:なし
犬専用トイレ:なし
ドッグラン:なし
 

掛川PA(静岡県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県掛川市倉真
 駐車台数:大型85台、小型39台
 障がい者スペース:小型1台
 誰でもトイレ:2基あり

ここも小さなPAですが、珍しく人間用のコインシャワーやコインランドリーが24時間利用できる場所になっています。小さいながらも食事できるスペースもあるので、車中泊の拠点として考えることもできるPAです。

とはいえ、ドッグランは併設されていないので、手前の「静岡SA」でしっかり遊ばせてから「掛川PA」で小休止。そんな感じに計画的に利用する必要はありそうですね。

犬専用水道:なし
犬専用トイレ:なし
ドッグラン:なし
 

遠州森町PA(静岡県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県周智郡森町円田
 駐車台数:大型80台、小型36台
 障がい者スペース:小型1台
 誰でもトイレ:2基あり

こじんまりとした作りの「遠州森町PA」ですが、古い家屋をイメージした外観から人間さんには楽しめそうなスポットです。でもペットと一緒に入ることはできないのでワンコにはおあずけ。下道から遊びに来れる「ぷらっとパーク」もあるので、ちょっとだけ外に冒険しに行くのもありかもしれません。

犬専用水道:なし
犬専用トイレ:なし
ドッグラン:なし

浜松SA(静岡県)

アクセス(下りの情報) 
 住所:静岡県浜松市北区都田町
 駐車台数:大型94台、小型91台
 障がい者スペース:小型2台
 誰でもトイレ:4基あり

ピアノのまち「浜松」を象徴するような、鍵盤模様の壁作りをしたSAです。施設の中には「MUSIC SPOT」っていうイベントができるような場所もあったりと、人が過ごすには非常に楽しいSAのひとつです。
スマートIC降りてすぐの場所には「はままつフルーツパーク時之栖」があります。季節ごとにフルーツ狩りが楽しめるだけでなく、大型遊具もあったりセグウェイにも乗れちゃったり一日中楽しめる場所ですよ。

出典:GoogleMAP

そんな浜松SAは上りと下りの分離式SAなのですが、どちらにもドッグランがあります。下り側は少し小さいので大型犬種が全力疾走できるようなところではありませんが、それでも思う存分過ごせる場所があるだけでも違いますよね。

上り下りともにカフェ併設で軽食をとることもできますし、なんと上り側にはワンコのおやつも販売しているようなので、長時間の車移動で疲れちゃったワンコを癒してあげることもできますよ。

浜松SA(下り)
 ・全犬種用:250㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり
 
浜松SA(上り)
 ・全犬種用:320㎡、 小型犬用:50㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり
 ・お菓子販売あり
 

長篠設楽原PA(愛知県)

アクセス(下りの情報) 
 住所:愛知県新城市富永住居田
 駐車台数:大型60台、小型65台
 障がい者スペース:小型2台
 誰でもトイレ:2基あり

ようやく愛知県。静岡はスゴイ横に長い!!
ここ「長篠設楽原PA」は歴史の授業でも出てきた「長篠設楽原の戦い」が起きた場所にあり、PAの中は織田信長推し!特に下り側からは信長の本陣跡に徒歩で行けちゃうので、歴史好きにはたまらない場所です。

そんな「長篠設楽原PA」にはドッグランは併設されていません。
施設内には入れないけれど、遊歩道やヘリポートがあるので、のびのびとワンコをお散歩させることができます。

水道:なし
犬専用トイレ:なし
ドッグラン:なし

岡崎SA(愛知県)

出典:GoogleMAP

アクセス(下りの情報) 
 住所:愛知県岡崎市宮石町
 駐車台数:大型77台、小型204台
 障がい者スペース:小型3台
 誰でもトイレ:2基あり

新東名高速の終着点、豊田東JCTの手前にあるのが岡崎SAです。この先は東海環状自動車道で多治見方面、伊勢湾岸自動車道で名古屋方面など旅の分岐点になっています。もっと西に進む人にとっても、名古屋近辺で遊ぶ人にとっても、一息入れるにはちょうどいい場所に存在します。

出典:GoogleMAP

そんな岡崎SAは上りと下り集約型SAで、どちらからでも利用可能なドッグランがあります。なので、いつも賑わっているドッグランっていうイメージ。

日陰がほとんどなかったのと、砂利のような地面なのでちょっとかわいそうではあるけど、ワンコ的にはいろんなお友達に会えて楽しいのかな?近くに草地が広がっているので敷地拡大に期待しましょう!!
さすがはJCTの近くってことで、多方面からいろいろな目的で利用する方が来るSAなので、ワンコ連れも様々。どうやら夜間もドッグラン利用に来る人がいるそうですよ。

岡崎SA(上り下り共通)
 ・大中型犬用:170㎡、小型犬用:180㎡
 ・犬専用水道 あり
 ・犬専用トイレ あり
 ・犬専用ゴミ箱 あり
 ・お菓子販売あり
 

まとめ

今回は、首都圏から西、中部関西方面に遊びに行く際に利用する「新東名高速」にあるペット休憩スポットをまとめてみました。

古くからある「東名高速」とは違い比較的新しい道路なので、人にもワンコたちにも休憩・食事・運動と楽しめる施設がところどころに用意されている便利な高速道路でした。

神奈川から静岡までがまだ未開通ですが、この区間には新しくPAが2つできる予定になっています。それぞれ地域の特性を生かした施設ができそうですので、少し期待がもてそうです。
今後の展開が楽しみです。

家族の一員であるペットの休憩場所を事前に調べておいて、楽しいドライブにしていきたいですね。