冬キャンプに快適ファッション!キャンパーが愛用するメリノウール素材って?おすすめは?

スポンサーリンク

秋冬キャンプ、楽しんでいますか?

こんにちは、へっぽこキャンパーそらです。

今回は、タウンユースだけでなく、アウトドアでも大活躍のウール素材があるので紹介していきます。

ウールと聞くと、どういうイメージを持っていますか?

ゴワゴワしてたり、静電気がすごかったり、首元がチクチクしていやなんだよねっていう人も多いかもしれません。

今回紹介するのは、真夏以外ほとんどのシーズンで着ることのできる「メリノウール」という素材を使った製品です。

メリノウールってなに?

CMやテレビ番組でもたまに耳にする「メリノウール」

メリノウールとは、「メリノ種」という羊からのみ取れる高品質な天然素材であり、ウールの中でも最高品質とも呼ばれているものです。

現在は、オーストラリアと南アフリカがメインで飼育されていますが、過去にはナポレオンの時代には戦利品の対象になるほどの品種なんだとか。

とても肌触りも柔らかくしなやかなのが特徴で、その品質から「インナー」にも使われるほど。
登山で使うインナーや靴下、Tシャツなど肌に直接触れるシーンにもメリノウールは使われています。

メリノウールの特徴(メリット・デメリット)

1.保温性・調温性

最近では繊維自体が発熱をする機能性商品が台頭していますが、そういった「化学繊維」にもひけをとらない保温性を持っています。

また、もこもこな羊が真夏にも過ごすことができる理由のひとつとして調温性も持ち合わせています。
それにより、夏であっても涼しく過ごすことができる優れものです!!

2.着心地

先も書きましたが、メリノウールは非常に柔らかくしなやかなのが特徴です。

毛の太さは14~24μm。髪の毛の太さが50~100μmですのでその半分以下。
化学繊維はその製造過程でのノズルの太さを変えるだけで非常に細くすることもできるため肌触りでは化学繊維にはかないませんが、ウール素材の中でダントツに細いため着心地は非常に気持ちがいいです!

3.天然の抗菌・防臭効果

羊ってあんなにもこもこで、汗だくなんじゃね?

そう考える人もいるかもしれませんが、実は異なります。

羊の毛を製品として使う際にはしっかりと洗っていますが、天然素材の強みとして繊維自体に抗菌・防臭効果があるんです。

化学繊維では数日着続けると臭いが気になってきますが、ウールでは優れた抗菌防臭効果が発揮されます。

4.乾きやすさは一歩足りず

メリノウール自体、汗や湿気をよく吸収してくれる性質があるため、着心地は非常にいいのですが、吸った汗や湿気の発散は、化学繊維に比べると速乾性が弱いです。

ですので、洗濯後もすぐにカラッとしてくれるわけではないです。

5.繊維が弱いので摩耗しやすい・穴も開きやすい

長く着ていると、だんだんとわきの下やわき腹などの擦れる部分に毛玉ができやすいです。

摩耗耐性が弱いため、そういった場所で穴あきが起きやすいです。

ウールはクリーニング!とまでは言いませんが、自宅の洗濯機で洗濯する際も化学繊維と違って気を使う必要がありますが、しっかりと気を使ってさえいれば長く愛用することが可能です。

ちなみに、私もメリノウール素材を愛用していますが、正直普通に洗濯していますw

ただ、生地が弱いことは承知の上なので、ネットにたたんでから入れることだけはしています。
これで3年以上持っているのだから、なかなかなもんですww

※毛にもともとある油分が取れてしまうことになりますので、自己責任でお願いします。

6.ちょっぴりお高め

17世紀ごろには王室の所有物にされるなど高級品種として名高いメリノウール。

今でこそ生産性があがっていますが、それでもやっぱりお値段はお高め。

デメリットはあるものの、きちんとした手入れをしていれば長く愛用できるメリノウール。
メリットである「着心地」「調温機能」「防臭性」のメリットが非常に高いことから、他のインナーから切り替えてリピーターになる方も続出しています

着るだけで暖かくなる機能性商品(ヒートテック)などの「発熱」とは違い、メリノウールは「保温」が優れています。

ヒートテックは、身体から出る水蒸気と反応して発熱するメカニズムなので、動き回るといった前提で効果が発揮されます。

それと違い、メリノウールは保温力に優れているので、設営が終わってしまえばゆっくりと話をしたり料理をしたりして過ごすことの多いキャンプにはピッタリなんです。

おすすめのメリノウール3選 +1

それでは、メリノウールを使った商品にはどんなものがあるのでしょうか?

インターとして使えるものから、普段にも使えるものまで紹介します!!

スポンサーリンク

Lapasa メリノウール あったかインナー 上下セット

100%メリノウールで超軽量な上下インナーセット。

Lapasaはアメリカにあるスポーツ用品メーカーです。
ストレッチ素材で動きを妨げず、アウトドアだけでなくオフィスやタウンユースとしても使えます。

こちらは上下セットですが、別々の購入も可能。レディースセットもあります!

袖口にはリブが付いているので風の侵入も防ぎます。自宅で洗濯できるのもうれしい!!

メリノウールのインナーでは、これまで「アイスブレーカー」や「スマートウール」が有名ですが、これらの商品に劣らず、しかも価格が大満足!

スマートウール(SmartWool) M’s メリノ 250 ベースレイヤー クルー

こちらもウール素材の上下仕様。
着こなし方によってはとてもセンスよく見えるんではないでしょうか?

250という数字は、1㎡あたりの重さを現しており、シーズン中の山でも着られる厚手のモデルになります。

ですので、この商品だけでもある程度までは暖かく過ごすことのできる優れものです!

Marmot W’s Climb® Wool Neck Zip 長袖ジップカットソー

こちらも珍しいフルジップ仕様。
羽織ったり、ジップを上まで上げてハイネックにすることもできます!!

メリノウール100%ではありませんが、化学繊維とメリノウールの快適さを合わせ持った商品です。

UNIQLO エクストラファインメリノクルーネックセーター

非常に安価で購入できるメリノウール素材商品の代表ともいうべき商品です。

単体ではインナーとしては使いにくいですが、ちょっと中に着る程度であれば大活躍間違いなしです。

シーズンに入ると店頭でもネットショップでも「限定販売」されることがありますので、少しでも安く購入したい場合はしっかり情報チェックするといいですよ。

>エクストラファインメリノクルーネックセーター

まとめ

肌触りのよさや保温力の高さから、人気の高いメリノウール。

少々お値段が張りますが、アウトドアだけでなくタウンユースとしてもその高価値に気が付いてもらえるはずです。

今回紹介した商品を参考に、ぜひ今度の秋冬キャンプに活用してみてください。

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ
スポンサーリンク
レスポンシブ